上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。



セブ島は正月3ヶ日が過ぎてから、急に天気がよくなりました。


観光客がピークに達する12月30日~1月3日まで、

ひでぇ悪天候でしたからね。

なんだったんだいったい。




さてさて、月初め恒例の悟空のプロモ紹介いってみましょうか。



今月は正月らしく お餅 です。



さっそく行ってみましょうか。


09010506.jpg

1ばん。

田舎風雑煮。

オーソドックスな醤油ベースです。

大根、人参など野菜たっぷり。

体の芯から暖まります。(暑いけど。)

P160ペソなり。



09010505.jpg

2ばん。

京風雑煮。

白味噌の雑煮です。

今回の試食ではこれが一番人気でしたね。

鶏肉、イクラも入って上品な味です。

P150ペソ。



09010504.jpg

3ばん。

キムチ雑煮。

餅とキムチ。

すんごく合うんですよこれ。

P150



09010503.jpg

4ばん。

もちサラダ。

揚げ餅です。揚げ餅とサラダのコンビネーション。

ドレッシングは色々試したんですが、

胡麻ドレがベストでした。

P140ペソ。 おすすめ。




09010501.jpg

5ばん。

おしるこ(ぜんざい)

やっぱり正月はこれをいただかないと始まんないですよね。

うまいです。

P120



09010502.jpg

6ばん。

磯辺焼き。

基本の切り餅です。

のり巻いて、醤油つけて、熱々でいただきます。

P60





もちプロモは1月いっぱい開催中です。






余談ですが、

雑煮の汁って何味でした?


今回いろんな人に聞いてみると、しょうゆ味が多かったですね。




ウチは味噌でした。



なんでだろう?



調べてみても埼玉県は醤油ベースが基本のようです。

近所のお宅でいただいたお雑煮も醤油だったなぁ。



なぜウチだけが味噌雑煮だったんだろうか??



母も祖母も埼玉県の出身だし。





っていうか考えてみたら、

父方、母方ともに3代前まですべて同じ市内の出身です。。

埼玉県の日高市ってところ。



約100年にわたって日高市の血が凝縮したような家庭ですな。

珍しいんじゃないだろうか?こういうの?


(僕の代でいきなり遥か彼方のフィリピンから嫁をもらってしまった。)



それはさておき、母の出身地は味噌味だった。ということは無いようです。







じゃあ、なんでウチは味噌雑煮だったのか・・・。






考えてみたら、ひとつ思い当たることがありました。





ウチは餅を自分の家でついてたんです。

(餅つき機みたいのがあった。)


で、大量に出来た餅を切って、親戚とか近所とかに配ってたんですよね。





当然、自分の家でも食べるわけで、

家族5人で食べるには多すぎるわけで、

冷蔵庫には入りきらずに食器棚や押入れにも餅がしまってあるわけで、

1月どころか2月に入っても毎日、餅が食卓に並ぶわけで、





で、ふと思ったんですが・・・




あれは味噌味の雑煮じゃなくって、


味噌汁餅が入ってただけなのでは!?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。